Napalm Kataoka

pezica

サウンドエンジニア・音楽制作者・ノイジャン・暗黒選曲家・forestlimit代表

2009年 オルタナティブスペース&アート運動体 forestlimitを開設・始動させる。
http://forestlimit.com

音響を取り巻くすべての事象を統括してマネージメント。幡ヶ谷にあるアートスペースforestlimitにてALTEC A7を中核としたforestlimit sound systemを運用し、そのシステムは東京のアンダーグラウンドシーンに無くてはならない存在である。また、移動式サウンドシステム”MAVERICK”を運用し、JBLビンテージユニットとフルホーンローデットされた抜群の速度を誇るサウンドも好評を博している。

エンジニアとして多くの作品の録音・ミックス・マスタリングに関わり、録音→マスタリングまで一貫して行うスタイルを基本としながらforestlimitを根城に日々REC WORKに勤しんでいる。

音楽制作者としてカセットテープレーベルから発展したgrayfiedを運用。同レーベルは、forestlimitとは分離し、ビジネスに特化した事業体として再編成をしている。
http://grayfield.in

10代半ばよりノイズシーンで活動し、思春期の全てをノイズミュージックに捧げた。某ノイズレコード専門店勤務後、ノイズの運動体に参加(すでに解散)。昨今思うところがあってライブ活動を再開。10代のころ使っていたPEZICA名義で1レイヤーのマイクフィードバックに、ぼろぼろに歪んだアジテーションというパワーエレクトロニクススタイルで都内各所でライブを重ねている。

連絡先 info@forestlimit.com